私に多様な価値観を与えてくれたインターンシップ

作成日:
2022-01-13
カテゴリー:
秘書,職種研究

インターンシップを始める前の自分

インターンシップ,長期インターン

インターンシップを始める前はひたすらアルバイトをするという生活で、多い時には週7日勤務するということも普通にありました。

そんな生活も充実してはいましたが、限られた狭いコミュニティでずっと働いていることに不安を抱いていたことも事実です。

当時の私は、同じ環境で働き続けていたことで自分の中の価値観が凝り固まってしまっていました

長期インターン,インターンシップ

インターンシップを始めたきっかけは?

インターンシップ,長期インターン

新たなコミュニティに入って多様な価値観に巡り会いたいと考えていたこともあり、他のアルバイトをやろうと考えていました。

そんなことを考えながら過ごしていた大学2年生の後期、アルバイトがひと段落して時間的に余裕が生まれたのです。

時間ができたので新しいアルバイトをいくつか探しました。

せっかくやるなら自己成長やスキルアップにつながることがしたいと思い、長期インターンシップに応募してみることにしたのです。

インターンシップ,長期インターン

私は元々編集の仕事に興味があったので出版社を中心に調べ、すぐに応募しました。

インターンシップを通じてどんな風に成長したか

インターンシップ,長期インターン

書籍を編集したりホームページを作成したりというインターンシップでの活動を通じて、私の中で物事の見方に変化が生まれました。

それまではアルバイトでの経験から、何事もただ全力で取り組むことが正しいと思っていました。

しかし、誰かに依頼したりバランスを取ったりする進行管理能力の重要性を知り、バランスを取れるようになったのです。

インターンシップ,長期インターン

また、こうして俯瞰的に仕事を見ることができるようになると同時に、自分の将来について具体的に考える力が身につきました。

成長できた理由・要因は?

インターンシップ,長期インターン

社員さんの存在なしには私は決して成長することはできなかったと思います。

インターン生一人につき一人の社員がメンターとして指導してくださるのですが、その方から多くのことを学ぶことができました。

経験豊富な社員さんの仕事への取り組み方を参考にすることで、進行管理能力を身につけることができ、日々の成長につながったのです。

インターンシップ,長期インターン

また転職や結婚を経験している方だったので、キャリアを積んできた人の仕事や人生への考え方を吸収する良い機会になったと思います。

これから挑戦したいこと

インターンシップ,長期インターン

責任のある仕事を行いたいです。

現代社会では女性の働き方改革が謳われていますが、そんな中で時代の潮流に乗っていきたいと思っています。

また、責任のある仕事をこなしていく中で、自分と関わった全ての人を幸せにしたいという願いもあります。

インターンシップ,長期インターン

かなり壮大な夢ですが、キャリアを積み上げていくことで必ず実現させたいです。

私にとってインターンシップとは

インターンシップ,長期インターン

私にとってインターンシップとは人生の道しるべです。

インターンシップ,長期インターン

アルバイトやサークルだけでは自分の周りにいる人のほとんどが同世代の人になります。

しかし、インターンシップでは自分とは世代の違う社員さんと関わることができ、普段は得られない価値観を得ることが可能です。

数年後に社会に出る私たち大学生にとって、学生のうちに社会人の生の声を聞けるというのは非常に貴重な経験であります。

将来について漠然とした不安を抱えており、自分がどうなっていくのかイメージがない人は少なくないと思います。

そんな人は長期インターンシップに参加することで自分を変えることができるかもしれません

大学慶應義塾大学 文学部学年3年

ステップハウス, StepHouse

関連記事

No items found.
Loading...